むくみに効く薬

むくみに効く薬はどういったものか

だるくてつらい足のむくみ。病気ではない。体はどこも悪くない。でも、むくんだ足は毎日だるい。

 

毎日スッキリしないのも嫌なので、むくみを治す薬はないだろうか・・・と調べる方もいると思います。

 

市販のむくみ薬

 

わたしが見つけたのはエスエス製薬からでているアンチスタックスといもの。日本で唯一ということが商品説明のページにかいてあります。むくみ対策のお薬はめずらしいんですね。

 

エスエス製薬アンチスタックス
むくみ薬(エスエス製薬アンチスタックス) 

※クリックすると
エスエス製薬のページが確認できます

ドラッグストアや薬局での購入

 

現在ではアマゾンや楽天市場などのネットショッピングのモールなどでは購入ができないようです。

 

ドラッグストアや薬局などで薬剤師さんに相談した上で購入になります。

 


市販むくみ薬(アンチスタックス)の成分とは

市販薬のアンチスタックスの成分は、赤ぶどう葉。

 

むくみ薬(エスエス製薬アンチスタックス)

 

「アンチスタックス」は、赤ブドウ葉から抽出された天然成分を有効成分とする、西洋ハーブ医薬品ということです。

 

むくみのためにまずは3週間ほど試してみましょうとホームページに書いてあるので、けっして即効性のある劇薬というわけではなさそうです。効果は認められるけれど、ゆるやかに回復ということでしょうか。

 

 

薬の前にサプリメントを試したい

 

むくみに効くハーブは気になるけど、いきなり医薬品には抵抗があるという方もいらっしゃると思います。そういう方には、医薬品のアンチスタックスで使われているのと同じ同じ赤ぶどう葉のエキスがが含まれているサプリメントなどもおすすめです。

 

赤ぶどう葉の含まれているサプリメント

 

赤ぶどうの葉だけからできているものはありませんが、サプリメントでも赤ぶどう葉のポリフェノールの効果に着目したサプリメントがあります。

 

赤ぶどう葉エキス

← 画像をクリックすると赤ぶどう葉エキス入りおすすめサプリのコーナーが見られます。

赤ぶどう葉エキス

赤ぶどう葉エキスには、ワインに比べて100~300倍ほどのポリフェノールが含まれているといわれています。

 

ポリフェノールには、活性酸素の抑制、坑酸化作用(アンチエイジング)、血管拡張作用などで動脈硬化になりにくくするなど色々な効能が認められています。

 


市販薬もサプリメントもそれだけでは治らない

市販のむくみ薬もサプリメントもだたそれを飲むだけではむくみが完全になおるわけではありません。

 

  • 同じ姿勢を長時間とらない。1時間に一度程度はストレッチなどで血流を良くしてあげる。
  • 便秘や長時間トイレに行かないなど、老廃物を体にためそうなことは改善する
  • 規則正しい生活を送れるように意識する

 

これらのことを意識しながら飲むとより効果があります。