すぐにとりたい|あしたはむくみたくない

明日は大事なデート!むくみたくない!

あしたは絶対にむくみたくない!
スラッとほっそり脚で出かけたい!

 

そんな時は前日から気をつけましょう。

 

せっかくのおしゃれもパンパンの足や顔ではちょっとザンネン。
あしたはとっても大事な日。
そんなときは、前日の過ごし方で、翌朝のむくみが全然違いますよ!


 

前日は塩分を控えめに

 

むくみたくなかったらとにかく塩分をとりすぎない事。

 

確かに塩は大事な栄養素。でも、現代の食生活では塩分は多く取りすぎてしまいます。

 

特に、前日にどうしても外せないお酒の場などに参加する場合は、できるだけ味の薄いおつまみを食べるようにしましょう。

 

お酒を飲むと翌朝顔がむくむのは、おつまみに含まれる塩分をたくさん取ってしまったことが理由です。できるだけ、塩辛い味付けのものを食べないだけでもむくみは違います。

 

もちろんお酒を飲まない場合も一緒。

 

外食は味が濃いことが多いので、薄味のお店を探すか自炊をしましょう。また、スナック菓子にはたくさんの塩が含まれています。夜のお楽しみのおやつは、明日がデートの時はおあずけですね。

 

 

しっかりと入浴して汗を流そう

 

夜の入浴もシャワーだけで済ませずにしっかりと浴槽にお湯を張ってあたたまります。

 

そのときに、足を軽くマッサージして血行を良くします。

 

ひざの裏側などつぼを押すのも効果的。

 

お風呂に入る前やお風呂からでた後など、白湯を飲むと老廃物を排出しやすくなります。

 

 

足を少し高くして横になる

 

すでに足が浮腫んでいるときは、足枕などをして足を少し高くして横になります。

 

バスタオルなどを折りたたんで、足が心臓の高さ程度に上がるくらいがちょうどいいですね。テレビを見ている間など、少しのあいだ足にたまった水分を心臓に戻しやすくします。

 

寝ている間など長時間の足枕は、逆に足に血が流れにくくなるのであまりおすすめではありません。